関真也法律事務所は、エンタテインメント・ファッション・テクノロジーの知財法務を中心に取り扱っています。

  • 2022年8月11日
    【講演・セミナー】関真也弁護士が特許庁委託事業のウェビナー「メタバースおよびNFTマーケットプレイスにおける知的財産権保護について」(主催:特許庁、ジェトロ)に講師として登壇します(2022年8月26日(金)14時00分より)。
  • 2022年8月11日
    【講演・セミナー】日本知財学会コンテンツ・マネジメント分科会連続研究会「日本を勝ちに導くXR/メタバースの知財政策と実務」開催のご案内(第5回研究会:2022年8月25日)

    関真也弁護士が企画・登壇する上記連続研究会の第5回研究会「ARサービスと知的財産が開催されます。

    ポケモンGOをはじめ、消費者を含めた広い需要者層にXR技術が広まったきっかけはARによるところが大きいでしょう。ARクラウド、位置合わせ、ディスプレイ技術など様々な技術の発達により、コンテンツに関わる産業分野でもARサービスに寄せられる期待は大きいといえます。ARの更なる普及に向けて、ARにまつわるプラットフォームと様々な種類のコンテンツを扱う企業を招き、知的財産法上の課題とその解決策を議論します。

    詳細及び参加申込みについては、日本知財学会ウェブサイトをご参照下さい。

  • 2022年8月11日
    【講演・セミナー】関真也弁護士がニコニコ公式生放送「あなたは大丈夫?商標から学ぼう!創作活動と知的財産権」(主催:一般社団法人日本ネットクリエイター協会〈JNCA〉)に出演しました。

    ネットで活躍するクリエイターの方々向けに、身近にある事例を通じて、商標法その他の知的財産権に関する講義を行いました。

    詳細:ニコニコ生放送ウェブサイトへ。

  • 2022年7月12日
    【公益活動・ルールメイキング】関真也弁護士が経済産業省に設置される「Web3.0時代におけるクリエイターエコノミー研究会」の委員に就任しました。

    経済産業省が実際にメタバース実証空間を設置して行う、メタバース、NFTその他Web3.0における法的論点の調査・整理等に関連して議論を行う研究会です。
    詳細:経済産業省ウェブページへ。

  • 2022年6月28日
    【講演・セミナー】日本知財学会コンテンツ・マネジメント分科会連続研究会「日本を勝ちに導くXR/メタバースの知財政策と実務」開催のご案内(第4回研究会:2022年8月1日)

    関真也弁護士が企画・登壇する上記連続研究会の第4回研究会「デジタルツインと知的財産法上の課題が開催されます。

    都市その他の現実環境をバーチャル空間として再現し、防災、モビリティ、インフラ、建設、製造業、ツーリズム、エンタテインメントその他様々な分野に活用する動きが活発化しています。しかし、著作権、商標権、データ等の知的財産権その他の法的な課題は未だ整理されているとはいえず、政府、地方自治体及び民間企業が手探りで前に進めている状況です。そこで、本研究会では、デジタルツインやそこで取得するデータの利活用を行う上で検討すべき知的財産法上の課題を整理し、今後の対応策について議論します。

    詳細及び参加申込みについては、日本知財学会ウェブサイトをご参照下さい。

日本国弁護士ニューヨーク州弁護士
日本バーチャルリアリティ学会認定上級VR技術者

関 真也 Masaya Seki

エンタテインメント×ファッション×テクノロジーの知財法務に力を入れている弁護士です。漫画、アニメ、映画、ゲーム、音楽、キャラクタービジネスやファッション関係に加え、XR(VR/AR/MR)、メタバース、デジタルツイン/ARクラウド、YouTuber/VTuber/アバター、NFT、eSports、デジタルファッション、FashionTechなどに関する各種法律に対応しておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。XRコンソーシアム社会的課題WG座長、ファッションビジネス学会ファッションロー研究部会長などの活動を通じ、これら業界の法制度や倫理的課題の解決に向けた研究・教育・政策提言も行っております。

使用言語 日本語・英語

関真也法律事務所

〒101-0054
東京都千代田区神田錦町2-5-1 大晃ビル402

最寄駅

  • 大手町駅 C2b出口(東京メトロ丸ノ内線・東西線・千代田線・半蔵門線、都営三田線)
  • 竹橋駅(東京メトロ東西線)
  • 淡路町駅(東京メトロ丸ノ内線)
  • 小川町駅(都営新宿線)