関真也法律事務所は、エンタテインメント・ファッション・テクノロジーの知財法務を中心に取り扱っています。

  • 2023年2月1日
    【講演・セミナー】関真也弁護士が国際著作権法学会日本支部(ALAI Japan)研究大会2022のシンポジウム『実演家の権利の現代的展開』に登壇し、「メタバース時代におけるモーションデータの保護と実演家の権利」と題して講演します。
  • 2023年2月1日
    【記事掲載】関真也弁護士が執筆した「NFTアートをめぐる著作権法上の問題」(特集:著作権をめぐる近時の法律問題)が月刊『法律のひろば』2023年2月号に掲載されました。
  • 2023年1月20日
    当ウェブサイトにて「XR・メタバースの法律相談:弁護士・関真也の資料集」を公開しました。

    XR・メタバース分野における関真也弁護士の活動実績のご紹介と、同分野の知財法務の調査において足がかりとなる資料をリンク付きで一覧にまとめていますので、気になるものを是非チェックしてみて下さい。随時更新して参ります。

    詳細:「XR・メタバースの法律相談:弁護士・関真也の資料集」へのリンク

  • 2023年1月19日
    関真也弁護士が寄稿した記事「メタバースでも模倣規制へ法改正の動き:一般ユーザーやクリエイターエコノミーへの影響は?」がYahoo!ニュースに掲載されました。
  • 2023年1月18日
    【公益活動】関真也弁護士が委員を務める経済産業省「Web3.0時代のクリエイターエコノミーの創出に係る研究会」が関わる実証事業イベント「メタバースファッションコンテスト」にて関真也弁護士が審査員を務めます。

日本国弁護士ニューヨーク州弁護士
日本バーチャルリアリティ学会認定上級VR技術者

関 真也 Masaya Seki

エンタテインメント×ファッション×テクノロジーの知財法務に力を入れている弁護士です。漫画、アニメ、映画、ゲーム、音楽、キャラクタービジネスやファッション関係に加え、XR(VR/AR/MR)、メタバース、デジタルツイン/ARクラウド、YouTuber/VTuber/アバター、NFT、eSports、デジタルファッション、FashionTechなどに関する各種法律に対応しておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。XRコンソーシアム社会的課題WG座長、ファッションビジネス学会ファッションロー研究部会長などの活動を通じ、これら業界の法制度や倫理的課題の解決に向けた研究・教育・政策提言も行っております。

使用言語 日本語・英語

関真也法律事務所

〒101-0054
東京都千代田区神田錦町2-5-1 大晃ビル402

最寄駅

  • 大手町駅 C2b出口(東京メトロ丸ノ内線・東西線・千代田線・半蔵門線、都営三田線)
  • 竹橋駅(東京メトロ東西線)
  • 淡路町駅(東京メトロ丸ノ内線)
  • 小川町駅(都営新宿線)